2005年07月19日

しつけアドバイスVol.1

我が家では、ロデムのしつけを
「犬の家庭教師Doggy Labo」にお願いしました。

ここは、訓練士が犬をしつけてくれるのではなく
実際に我が家に来てくださって
その環境と犬の性格、飼い主の性格を見た上で
どうしつけたいのか、それにはどうしたら良いのかを
アドバイスをしてくれるところです。

私はロデムが我が家に来る前から
しつけに関しては色々な本も読みましたし
実際、クリッカーを買ったりして
自分なりに色々試してはみました。
でも、情報がありすぎて訳が分らなくなっていましたたらーっ(汗)
本当に自分のやり方で良いのか。
このままやっていて大丈夫なのか。
それが不安で、なんとなくロデムと接していても
ピリピリしてしまっていたように思います。
実際、その頃のロデムは要求鳴きも結構しましたし
甘噛みもひどく、トイレのしつけもいまいちでした。
本に書いてある通り、要求鳴きは無視してました。
甘噛みにも「ダメ!」と言ってました。
トイレも、成功したらご褒美、失敗したら無反応。
どれも、マニュアル通りにやっているつもりでした。
でも、何だかひどくなっていくような・・・もうやだ〜(悲しい顔)
しつけ教室に通おうか、訓練士さんに預けようか
そんな事も考えました。
でも、そもそも問題行動が出るのは犬の責任ではなく
飼い主の責任だという風には思っていましたし
この先ロデムと生活するのは私達なので
自分達がしつけるというスタイルは崩したくありませんでした。

そこで色々調べまくった結果
DoggyLaboさんに出会ったのです。
実際のセッション(アドバイス)の詳細は
長くなりますので次回に。。。
posted by ポセイドン at 12:12| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかります、わかります。「情報がありすぎて訳が分らなくなって」きますよね。犬のしつけって宗教みたい、いろいろ考え方があるみたいだし。犬は一向にゆうことをきかなかったりするし。
つづきを楽しみにしています。
Posted by ゆきき at 2005年07月19日 20:37
>何だかひどくなっていくような・・・うちもこんな時期がありました。
でも続けていくうちに犬が落ちついてきたのか、人が慣れたのか、それなりになってきました。
お互いの関係が決まってきたのは、比較的最近かも。
頑張ってくださいね。
Posted by ソノラ at 2005年07月19日 22:33
>ゆききさん
ほんと、しつけって難しいですよね。
言ってる事はみんな一緒だけど、微妙に全部違ってたり。その家庭によって、飼い主の性格も犬の性格も飼い方も違いますもんね。我が家も少しずつ頑張ってます!

>ソノラさん
犬は本来、6ヶ月から1年半くらいまでは悪くなっていくものだそうです。それが自然で、それを人間に合わせようとしてるだけなんですけどね。その時期をどう上手く過ごすかが、その後の関係を左右するのかなと思います。マイペースに力まず頑張りますね!
Posted by ポセイドン at 2005年07月20日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。