2005年07月29日

月曜日の出来事

朝、会社のビルの入口をくぐったら
どこかで「ピーピー」と小鳥の声がした。
どこかに巣でもあるのかと思って上をキョロキョロ見てみたんだけど
どこにも見当たらない。
聞き間違いかなぁと思って、また通過しようとしたら
やっぱりどこかで声がする。
もう一度、扉の隅から順々に視線を移していくと
左下の角っこに
ちいさなスズメがうずくまってた。

その場にしゃがみこんで
そっと手を伸ばしてみたら
逃げる様子はなくてじっとしてる。
スズメの真ん丸さが大好きな私は
嬉しさ半分、心配半分で
その子を手のひらに乗せてみた。
「ピー」
・・・か、可愛い。

とりあえず、事務所に連れて行って
お菓子の缶の中にティッシュを敷いて
クッキーの欠片とお水を置いてみたけど
じっとしてるだけで口をつけない。
このままじゃ弱っていくだけだと思い
直ぐに近くの動物病院を探して連れて行った。

病院で、とりあえず預かって様子を見させてください
と言われたので
連絡先を伝えて預けてきた。
その日の夕方に病院から電話があって
少し元気が出てきてて
もう少し元気になったら放してあげて良いですかと聞かれたので
お願いしますと答えた。
とにかく、元気になってくれればそれで良い。
明日、会いに行ってこよう。
その時はデジカメ持って、
あの子の写真を撮っちゃおうっと。
そう思ったら楽しくなってきた。

次の日は台風だった。
この雨の中行くのは大変だなぁってことで
会いに行くのは次の日に持ち越す事にした。

で、水曜日。
携帯が鳴った。
お昼過ぎにスズメが死んじゃったとの連絡。
朝から急に元気がなくなって
何も食べなくなってしまって
そのまま息を引き取ったそう。

・・・そっか、死んじゃったんだぁ。

とても感じの良い病院で、すごく丁寧に対応してくれた。
ちょっと丁寧すぎて可笑しくなるくらい。
「大変申し訳ございません。全力を尽くしましたが
 昼ごろにお亡くなりになりました。
 ご遺体はこちらで近くに埋めても宜しいでしょうか」
そう言われて、一瞬笑いそうになってしまった。

でも、これが飼っている犬だったりしたら
全然可笑しい事じゃないもんなぁ。
たとえ偶然に拾ったスズメであっても
失った命に変わりはないもん。
我が家に縁あってロデムが来たように
縁あって拾ったスズメ。

ちゃんと天国に逝けますように。。。


posted by ポセイドン at 16:32| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。